Top >  立派な資産運用として

立派な資産運用として

定期預金を利用しているご家庭は多いと思います。

実はこの定期預金も立派な資産運用のひとつと
なるんですよね。

銀行にお金を預け入れておいて、満期が来ると利率が
ついている・・・この利率という面だけで見たら、
外貨預金で利率を得るのと変わりません。

まぁ、外貨預金には為替も絡んでくるので、
実際には利率だけじゃないのと、銀行のように
定期を崩すといったこともカンタンには出来ません。

以上のように、定期預金は普通預金同様に元金が
保証される最も一般的な資産の預け先の一つですよね。

昨今、大手銀行の普通預金金利も上がり、一年前の定期預金の
金利を上回る金利が付いている普通預金も出ています。

長期になりがちな国債・地方債よりは、定期預金は1ヵ月からなので
短期の資金を預けるのに向いていますので、特徴を活かせれば
僅かな期間でもより大きな金利を受取れます。

また長期の定期預金の場合は少しの金利差で
満期時の金額が大きく変わってきます。

2008年現在の普通預金や定期預金、大手銀行とネットバンク、
郵便貯金などから、より有利な預け先を探していきましょう。

「どこでも一緒」と思っていたら、実はけっこう違いが
あったりしますからね。。。

定期預金について

関連エントリー

・立派な資産運用として
・定期は金利を重視
・国内定期と国債